ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

英語を習慣づけるためにやったこと

毎日やる当たり前のこと

f:id:piko01:20170115023150j:plain

英語は、DWE(ワールドファミリー)を毎日使って習慣づけることにしました。

好き嫌いではなく、当たり前のことにしたいとな、と。

毎日やりなさい!ってい言うのは嫌なので。

 

7月からライトブルーキャップに向けて始めたのは、3つです。

1.トークアロングカード(TAC)10枚、平日は毎日

2.プレイアロング(PA)のDVDをたまに見る

3.プレイアロング(PA)のCDをかけ流し

 

トークアロングカード(TAC)

トークアロングカード(TAC)は英単語や例文が流れ、録音もできるカードです。

これを1日10枚ずつ、聞いて、発音することにしました。

取り組み方としては、1枚につき、裏面は3回録音、1回自分の録音を聞く、表面を1回にしました。

とりあえす、これだけは、平日毎日やって英語を習慣に!

プレイアロング(PA)のDVDやオモチャはうっすら記憶にあったみたいで、懐かしい~と喜んでました。

ただ、かけ流しはCDもDVDもあまり興味がわかないようです。

PAはベビー向けだから、やはり段々と退屈な様子に。

 

比べて、TACは、聞く、話す、質問に答えるなど、集中して、楽しそうにやっています。

TACを毎日の習慣づけに選んだのはこどもが興味を持って、やっていける教材だったからです。

あと、親が手伝わなくても1人でできる、というのも大きな要素でした。

 

最初は習慣づけから

こどもによって興味をもつ教材は違うし、年齢によっても変わってくると思います。

 DWEに限らず、その時その時の、こどものにあった教材で、英語を毎日の習慣にすることが、今の目標です。