ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

クリスマス会のプログラム内容は

クリスマス会のプログラム

f:id:piko01:20170115034237j:plain

クリスマス会の内容は、皆で楽しめるゲームや、読み聞かせなど、いろいろありますが、今回のプログラムは下記のような感じになりました。

開始は午後1:30から、2時間ぐらいの予定です。

・30分前に準備

1.ツリーを飾る

2.クリスマスの歌を歌う

3.ゲーム(新聞ビリビリゲーム、間違い探しゲーム)

4.紙芝居

5.おやつ

6.自由時間(調整時間)

7.プレゼント(子どもたちには内緒)

8.集合写真

・片付け

 余裕を見たつもりですが、2時間だと、これぐらいでも、詰め込みすぎたかな、という印象でした。

 

プログラムの内容

 1.ツリーを飾る

・事前に色画用紙で、大きなクリスマスツリーを作って、当日壁に貼ります。

・ツリーの飾りは、折り紙などで、それぞれこどもたちに作ってきてもらます。

・当日、クリスマスツリーに貼ってもらいクリスマスツリーを完成させます。

・集合写真はツリーと一緒にとると記念になります。

・飾りを持ってきてもらうのが難しければ、当日折り紙などで作ってもらってもオッケー。

 

2.クリスマスの歌を歌う

こどもたちがよく知っている、赤鼻のトナカイや、あわてんぼうのサンタクロースなど、クリスマスソングを歌うと、クリスマス会の気分が一気に盛り上がります。

 

英語なら、We wish a Merry Christmasは子どもにも簡単でオススメです。

歌詞をホワイトボードや、模造紙に大きく書いてあげると良いですね。

英語で歌う場合は、英語の歌詞を。

 

3.ゲーム

今回は、新聞ビリビリゲーム、間違い探しゲームという勝ち負けの無いゲームを選びました。

どちらも、とても盛り上がってました。

 

・新聞ビリビリゲーム

<準備するもの>

・新聞、白いカラーごみ袋2枚、ビニールテープ、紙で作った雪だるまの顔や帽子など

<お手伝い>

・司会、新聞を配る係、雪だるまを作る係

 

1.係が新聞をこどもに1枚ずつ配る。

2.新聞をビリビリ破る。

3.メリークリスマス!と言いながら紙吹雪のように投げる。

4.落ちた新聞を集める。

5.もう一度メリークリスマス!と言いながら紙吹雪のように投げる。

6.落ちた新聞を集めて白いビニール袋2つに入れる。

7.係が、新聞の入ったビニール袋2つをテープでくっつけ、顔、帽子などを貼って雪だるまを作る。

新聞を投げるところが、キャーッと盛り上がります。

新聞を集めるのも、こどもたちが競争して集めるので、またまた盛り上がります。

親も一緒にやっても楽しいです。

最後に作った雪だるまは記念撮影のときにも一緒に。

 

・間違い探しゲーム

<準備するもの>

・変装グッズや小物、大きな布やホワイトボードなど人が隠れられるもの

<お手伝い>

・司会、変装する係3名くらい。

 

1.変装前のママに、前に並んでもらい、子どもたちによく見てもらう。

2.ホワイトボードや大きな布で、ママの姿を隠し、3つの小物で変装してもらう。

3.変装後のママを子どもたちに見てもらい、間違いを3つ探してもらう。

4.わかったら手を上げて、こどもたちが答える。

ママが主役?なので、子どもたちも盛り上がります。

 

4.紙芝居

ゲームで盛り上がった後、子どもたちにクールダウンするために紙芝居をやりました。

クイズになっているものなど、こどもたちが参加できるような紙芝居にすると、より楽しめます。

 

英語なら、学研の「小学えいご大型絵本」が読み聞かせにオススメです。

CDも付いていて、シリーズは8冊あります。

私は図書館で借りました。

 

5.おやつ

市販のカップケーキに、ホイップクリームやチョコで飾りつけをして食べました。

おやつの時間も、ちょっとしたイベントに。

ママには簡単につまめるお菓子を用意しても、喜ばれます。

 

6.自由時間

時間が余った時の調整時間です。今回は時間がほとんどありませんでした。

風船などを用意しておけば、それだけで子どもたちは遊べます。

たくさん時間が余った時のために、予備のゲームも考えておくと良いかも。

じゃんけん列車ゲームなどなら音楽のみでできます。

 

7.プレゼント

保護者のパパがサンタ役になり、こっそりサンタの衣装に着替えてもらいました。

サプライズでサンタ登場、で子どもたちにプレゼントを配りました。

サンタがいると、こどもたちはとても盛り上がります。

 

8.集合写写真

最後に皆で記念撮影をしました。

皆で作ったクリスマスツリーと、雪だるまも一緒に撮影すると良い思い出に。

 

プログラムには余裕を

今回のプログラムは2時間に詰め込みすぎたかな?という印象でした。

こどもたちは皆で集まって遊ぶだけでも楽しいので、プログラムを減らしても良かったかも。

やることがたくさんあると、幹事も忙しくて、当日目が行き届きにくいので、もう少し余裕をもったプログラムにすれば良かった、というのが反省点です。

ですが、こどもたちは、とても楽しかったようなので、頑張って良かったです。

 

クリスマス会の準備についてはこちらです。

www.ouchi01.com

 

www.ouchi01.com