ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

くもんの日本地図パズルと、学研の世界の国旗かるた

くもんの日本地図パズル

f:id:piko01:20170115023906j:plain

我が家では、リビングに世界地図と日本地図を貼っています。

その記事はこちらです。

www.ouchi01.com

くもんの日本地図パズル 」は、入学前にオモチャとして買ったのですが、その頃はあまり興味をしめさず。

 

パズルとしては変な形だし、日本地図も見たことがなかったからかな。

リビングに地図を貼るようになってから、やっと興味がわいてきたようで、遊ぶようになりました。

都道府県の位置はまだまだ覚えられてませんが、都道府県の名前はちょっとずつ覚えている感じです。

 

改めて見てみると、パズル、都道府県地図の他に、地形図も入っていました。

日本の立体地図がほしいな~と思っているのですが、とりあえず、この地形図貼ることにしました。

地理についても、自然に理解できたら良いな、という気持ちで。

たとへば旅行で沖縄に行った時の実体験から、この島は海に囲まれてるね、とか、赤道に近づくほど暖かいねとか、が知識として繋がっていくと良いなぁ、と。

インテリアとしては、ちょっとまとまりがなくなってますけど。。。

学研の世界の国旗かるた

f:id:piko01:20170115023919j:plain

学研 世界の国旗かるた 」も、入学前にオモチャとして買ったものです。

こちらは国旗が気に入ったようで、当時からチョコチョコ遊んでいます。

国旗はカラフルなので見ているだけでも楽しいようです。

 

〇絵札の文字(読み札の最初の文字)と、国名の頭文字が一致していたり、していなかったりなので、カルタとしては、ちょっと混乱したりします。

〇絵札の裏には国旗の意味や、その国の代表的なもの、首都の位置も書いてあって、大人には楽しいですが、こどもにが読むにはちょっと難しいかな。

 

でも世界地図を貼ることで、やっと国旗と世界がつながったかな、と感じます。

身近なところから、ちょっとずつ知識が広がると良いな。