ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

you tubeでもPeppa Pigが好き「The Tooth Fairy」

Peppa Pigの絵本

Peppa Pigの絵本は可愛いですね。

でも結局、「World Book Day 2017」のPeppa Pigの絵本は、Amazon側からキャンセルされてしまい、購入できませんでした。

残念ですが、来年こそ、買えるといいなあ。

www.ouchi01.com

 代りにほしいと思っていたPeppa Pigの「The Tooth Fairy」の絵本も、Amazonでは在庫切れでした。

ちょうど、こどもの上の前歯が抜けて、

「外国には歯の妖精がいるんだよね。

抜けた歯を、枕の下に置いて寝るんだよ。

歯の妖精が、歯とコインを交換してくれるんだよね。」

なんて話をしていたので、今のタイミングで欲しかったんだけどなあ。

 

Peppa Pigのyou tube

 絵本が買えなくて、残念だなあ、と思っていたら「The Tooth Fairy」のお話もyou tubeにありました。


Peppa Pig - The Tooth Fairy (full episode)

上の前歯が食事中に取れちゃったところも、Peppaと同じで大喜び。

こどもは給食の途中で取れたので、お友達に見られて恥ずかしかったみたいなのですが、

「Peppaと一緒だね!」

と喜んでいました。

見終わった後は、

「私も妖精に、コインと歯を交換してほしい!」

と、大興奮。

「え~、日本には歯の妖精いないんじゃない?」

と言いましたが、本気だったら、コインどうしようかな?

そういえば、海外旅行に行ったときのコインがあるから、こっそり交換する?

 

you tubeのPeppa Pigなら、英語が全く分からなくても、楽しめそうです。

そして、こどもにも聞きとれる部分があるみたいなので、さらに楽しいみたいです。でも、

「5£(ポンド)って何?」

など、わからない言葉は聞かれます。

私も聞いているだけだと、答えられなかたりするので、ちょっと戻って見直して答えたりしています。

こうやって簡単に、少し戻って見たりできるのも、you tubeの良いところですね。

 

・Peppa Pigのyou tubeオフィシャルチャンネルです。

www.youtube.com

 

DWE(ディズニー英語システム)も、毎日の取り組みは続けています。

それと同時に、英語で楽しめることを、こどもと一緒に見つけて行きたいなあ、と思っています。

絵本、you tube、アプリ、ウェブサイトなど、本当にいろいろあって、逆に迷ってしまうんですけどね。