ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

ピアノに夢中!ピアノ教室の選び方は?

ピアノのレッスン開始

f:id:piko01:20171104071415j:plain

10月から、近所のピアノ教室に通い始めました。

小学2年生からピアノを始めるって、ちょっと遅いよね?とは思うのですが、本人は夢中で頑張ってます。

 電子ピアノを買うまでは、幼児用のオモチャのピアノでよく遊んでいたからか?ピアノの先生によると、音感は良いらしいですが、ピアノの弾き方や、音符の種類など、初歩の初歩から教えてもらってます。

教本は、「赤バイエル(子供のバイエル(上))」や「子供のためのソルフェージュ(1a)」の他に、

バイエル併用曲集 夢みるピアニスト(1)

ピアノランド(1)

ピアノランド たのしいテクニック(上)

おんがくカラードリル 基礎編1」もやっています。

 

 ・電子ピアノも買いました!

www.ouchi01.com

www.ouchi01.com

 

ピアノ教室の選び方(我が家の場合)

何か所か、体験レッスンをさせていただいて、親子共に、とても気に入ったピアノ教室を見つけることができました!

 YAMAHA、KAWAIなどの大手の教室は、候補に入れていなかったのですが、それでもいろいろな教室がありました。

カルチャーセンターのピアノ教室、楽器店のピアノ教室、個人のピアノ教室に体験に行きました。

 

我が家のピアノへの向き合い方は、「趣味で上手になりたい」というレベル。

そこで、最低限の条件は、「ピアノを楽しく習える」ということですが、それ以外の私の希望もありました。

・教室にはグランドピアノがある

・自宅での練習は、電子ピアノでも可

・レッスンにはソルフェージュあり

 

・カルチャーセンター

最初に体験に行ったのですが、教室のピアノが、あまり状態の良くないアップライトだったので、ちょっと決めかねていました。

自宅に電子ピアノしかないからこそ、せめて教室では良いピアノで弾いてほしい、という私のワガママなのですが。

先生はとても優しくて穏やかで、子どもは「ここが良い!」と言ってましたが保留にしました。

 

・楽器店のピアノ教室

ザ・クラッシックのピアノ教室、という感じで、先生も指導が厳しそうだったので、子どもがちょっと及び腰になっていました。

体験レッスンと聞いていたのに、30分間のほとんどを、先生と親が話すだけだったのも、あれれ???と感じてしまいました。

先生のピアノ愛は、充分に感じたのですが。。。

 

・個人のピアノ教室

結局は、個人のピアノ教室に決めました!

・防音室にグランドピアノだけでなく、電子ピアノもあり。

・自宅練習が電子ピアノなのは、住宅事情などで仕方ない。

ただし、88鍵の電子ピアノが最低ラインで、キーボードは不可、というスタンス。

・ソルフェージあり

と、条件も満たしていたのですが、やっぱり決め手は、先生がとても素敵な方だったことです

子どもとの体験レッスンを、とても楽しく、かつ的確に指導してくれて、親子共に、「ここが良い!」と即決してしまいました。

 

体験前は、カルチャースクールなどのほうが、割り切ってレッスンだけ出来て、良さそう、と思っていました。

でも、結局は良い先生に出会えて、子どもが楽しくピアノ教室に通えることが一番ですね。

良い先生と言っても、子どもによって基準が違うので、それぞれにとっての良い先生と出会うには、地道に「体験レッスン」行くしかないかな、と思います。