ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

小児歯科矯正、プレート装着は親子で大変!?

プレート装着開始

小学2年生の11月から、いよいよ歯列矯正の為のプレート装着を開始しました。

慣れるまで、思っていたより大変そうです。

子どもの場合のプレートの装着時間は、上と下で違います。

・上の歯のプレートは24時間

・下の歯のプレートは就寝時のみ

 

前歯の歯並びがすでにガタガタなので仕方ないのですが、上の歯のプレートが24時間なのが、やっぱり面倒ですね。。。

就寝時のみの、下の歯のプレートは、簡単で問題ないです。

 

上の歯のプレート

3ヶ月ほどは、24時間装着です。

上の歯のプレートは、親もプレートのネジ(スクリュー)を回して、ちょっとずつプレートを広げていきます。

すでに前歯がガタガタなので、早めに上あごを広げる為に、24時間装着となりました。

でも、つけっぱなしというのは、親子でいろいろと大変です。

・プレート装着したままの、食事が食べにくく、食べ物が詰まりやすい。

・プレートがある為、仕上げ磨きにかなり時間がかかる。

・話しにくい。特に「い行」が発音しにくい。

 

せめて、1日1回くらいは外して、歯もプレートも綺麗に仕上げ磨きしたいなあ、と思うのですが、3ヶ月は我慢ですね。。。

幸い、装着時の違和感などは、あまりないみたいなのが、救いでしょうか。

 

仕上げ磨き用に、歯ブラシと、鏡を購入しました。

・ワンタフト歯ブラシ

歯ブラシは、「ワンタフト」というブラシ部分が小さく尖った歯ブラシです。

ワイヤーと歯の間など、細かなところが磨きやすいです。

歯科用 LA-001 【Lapis ワンタフトブラシ パール】 ふつう アソート (6本セット) キャップ1個付

 

・オーラルミラー 

あえてプラスチックのミラーにしました。貝印の「オーラルミラー(抗菌)」です。

ステンレスのように、歯にあたってもカチカチしないし、「冷た!」とならにので、子どもには良い感じです。

一応、曇り止め加工もついてますが、寒い時期は曇ることも。

お湯につけてから使うと曇らず良い感じです。

 

  

下の歯のプレート

f:id:piko01:20171204090257j:plain

こちらは、下のプレートです。

就寝時のみなので、問題ないです。

着けたり、外したりも、子ども自身でできるので、親も楽ですね。

 

親がやることは、

・就寝前にしっかり仕上げ磨きをする

・プレートの手入れをする

 

プレートの手入れ

・毎日歯ブラシを使って、水で擦り洗いをする

・熱湯は、プレートが変形するので不可

・洗浄には、歯磨き粉か、台所洗剤を使っても良い

 

子どもの歯の型どりしたものをもらったのですが、やはり前歯がガタガタでした。

親の手間が思った以上だったので、しばらくは大変そうですが。。。この前歯が綺麗になる、と思って頑張ろう。

 

www.ouchi01.com