ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

「さがみ湖イルミリオン」に行ってきました!

さかみ湖イルミリオンはイルミネーション遊園地!

さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト」の「さかみ湖イルミリオン」に行ってきました。

施設全体が600万球のライトのイルミネーションで、キラキラ。

イルミネーションの中で遊べるので、子どもも大喜びでした!

 

以前、昼間に、普通の遊園地としては遊びに行ったことがあるので、今回は「ナイトフリーパス」で16時から入場しました。

 f:id:piko01:20171204090917j:plain

施設の前では、巨大な雪だるまがお出迎え。

16時なので、まだ明るいです。 

 

・17時にイルミネーション点灯

f:id:piko01:20171204090030j:plain

イルミネーションの門です。

ここから入り、順路をたどると、

くまのパディントンと光の世界を冒険する」というストーリーになってます。

 

バンビーカート

f:id:piko01:20171204090054j:plain

1時間弱並んで乗りました。

光の花畑の中を走ります。走っているので写真はブレブレですが。

 

光の海 

f:id:piko01:20171204090108j:plain

青い「光の海」 のエリアです。

 

・光のトンネル(光の水族館)

f:id:piko01:20171204090133j:plain

目がちょっとチカチカしますね。

光の森(光の動物園)」へと続いています。

 

・光の迷路

f:id:piko01:20171204090153j:plain

パディントンが目印です。 

中で遊べるのですが、中は薄暗い迷路で、ちょっとガッカリ。

でも、子どもは2回ぐらい入って楽しんでました。

 

光のリフト

f:id:piko01:20171204090207j:plain

観覧車などがあるエリアに上るリフトで、リフトの下は虹色のイルミネーションです。

下りも、施設内のイルミネーションを見下ろせるので、とても綺麗です。

 

・レストラン

f:id:piko01:20171204090219j:plain

レストランからも、イルミネーションが見えます。

 

他にも「光のかんらんしゃ」「光のダイヤ」「光の大宮殿」などもありました。

イルミネーションを綺麗に写真で撮るのは難しいですけど、とても綺麗でした。

子どもにとっては、ただイルミネーションを見るだけではなく、キラキラの中で、乗り物に乗って遊べたりするのが、とても楽しかったようです。

 

さかみ湖イルミリオンの詳細(2017/12)

 ・開催期間: 2017年11月3日(日・祝)~2017年4月8日(日)

春休みまでやっているので、寒い時期に無理していかなくても大丈夫。

 

・夜間営業時間:16:00~21:30(11~1月は、17時点灯)

<点灯までの過ごし方>

〇16:00~16:30

16:30まで、普通に遊園地の乗り物に乗れました。

夜間営業では、乗り物が限られるので、「夜間は乗れない乗り物で遊ぶ」のがおススメです!

 

〇16:30~17:00

夜間乗れる乗り物も16:30~17:00は、休止していました。

まだ日があり、それほど寒くなかったので、人気のある乗り物に並んでおくのも良いかな、と思います。(真冬は冷え込むかもですが。)

後は、ショップで光るグッズを買うのも良いかもしれません。光るキャンディが、大人気でした!

 

・夜間入園料(小人は3歳~小学生)

平日:大人・シニア800円/小人・ペット(犬)500円

土日祝:大人・シニア1000円/小人・ペット(犬)700円

ナイトフリーパス:大人・シニア2300円/小人・ペット(犬)1900円

 夜間は乗り物が少ないので、フリーパスにするか迷うところですが、リフト(往復600円)に乗らないと、行けないエリアもあるということで、我が家はフリーパスにしました。

ワンちゃんもチョコチョコ見かけました。

 

・持っていって良かったもの 

カイロ、手袋、帽子などの防寒グッズです!

やはり日が落ちるとグッと冷え込むので、カイロは特に、背中に貼っててよかったです。

スマホで写真を撮りたいので、手袋はスマホ用が良いですね。

 

・さがみ湖温泉 うるり

施設の外に温泉があるので、早めに出て、温泉に入って、冷えた体を温めるのも良いと思います。

我が家は思ったより長居して、21:00すぎまでいたので、そのまま帰りましたが、次回は、温泉にも入ってみたいです。

 

・お土産

 f:id:piko01:20171204101403j:plain

子どもが選んだお土産は、クマのパディントンのぬいぐるみです。

コートも脱ぎ着できて、なかなか可愛いです。

パディントンのお話も、気になるようなので、本も買ってみようかな、と思ってます。