ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

Raz-kids(ラズキッズ) 始めました!

Raz kids(ラズキッズ)

以前からあちこちで見かけ、気になっていた、英語のオンライン教材のRaz kids(ラズキッズ)。

たまたま知人から声がかかり、始めることにしました! 

www.raz-kids.com

 

 

Rad kids(ラズキッズ)は、一人で利用すると、年間、約$110(2018年9月時点)なので、年間1万円以上かかるのはちょっとな~と、候補から外していました。

ですが、classroom(教室)として登録すると、36のアカウントが取れるそうで、シェアすれば年間たった数百円!とのことで、1年間、やってみることにしました。

 

知人は来年も続けるかわからないそうなので、1年間限定になりそうです。

1年間だけだと、集めたスターやアバターがなくなってしまうのを、子どもが残念がるだろうな~とは思うのですが。

我が家は、早速タブレットで始めました。

・ios

Kids A-Z

Kids A-Z

  • Lazel Inc.
  • 教育
  • 無料

itunes.apple.com

・Android

play.google.com

 

Raz kids(ラズキッズ)の内容

内容はとってもシンプル!

とにかく英語の本を読む!という感じです。

本はレベル別にaa、A~Z、Z1,Z2(未就学児~小学5年生くらい)に、分かれています。

1.英語音声を聞きながら、本を読む(見る)

2.音読する

3.ほんの内容についてクイズがでる(レベルAから)

 

お楽しみとしては 、アバターなどがあります。

1.本を聞く、読む、クイズに答えると、スター(ポイント)がもらえる

2.スターでアバター、ロケット、部屋などをカスタマイズする

 

Raz kids(ラズキッズ)の感想

・子どもの反応

子どもは、本だけのRaz kidsより、ゲームもあるABC mouseの方が、好きだそうです。(特に塗り絵とお絵かきが、、、)

Rad  kidsにも、先生用のページには、印刷してできるアクティビティもあるようなのですが、今のところ活用する予定はありません。

 

アバターなどについても、ABC mouseの方が、好みだそうです。

Raz kidsのアバターはロボットだったり、ロケットだったり、男の子も好きそうな雰囲気ですね。

 

・親の感想 

一方、親目線だと、Raz kidsの方が、本がレベル別に分かれていて、内容についてのクイズもあるので、しっかり英語の本が読めそうです

遊びの時間も少なく、英語の音読に効率的に取り組めるのでは?と感じます。

 

そしてやっぱり、英語を話すのが苦手な親としては、タブレットで読める、英語音声付の本はすごく手軽でありがたい!

子どもが、ちょっとずつでも、読んでくれれば良いなあ、と思っています。