ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

小学1年生の「ドラゼミ」をお試し

ドラゼミのお試し教材 

f:id:piko01:20170617055655j:plain

※小学館のドラゼミは終了し、「まなびwith」になりました。

2年生になったので、そろそろ家庭学習のボリュームを増やしたいなあ、と検討中です。

で、前から気になっていた小学館の「ドラゼミ」のお試し教材を試してみることにしました。

気になっていた理由は、ドラえもんだから、というだけではなくて、スーパーバイザーに「陰山英男先生」の名前があったこと。

こどもは、陰山先生監修の「おうちゼミ」が大好きなので、どんな教材なのか、試してみたいなあ、と思っていたのです。

 

ですが、うっかりしていて、届いたものは、「1年生」のお試し教材でした。。。

まあ、教材を判断するには、問題ないか!ということで、とりあえず、やってみることにしました。

 

お試し教材の内容です。(2016年度版) 

・こくごサンプルブック、さんすうサンプルブック

・サンプルブック答え

・添削テスト見本

 

f:id:piko01:20170617055744j:plain

 

こくごサンプルブック

保護者がサポートする、国語問題で、1週間分ありました。

やっぱり、ドラえもんのイラストや漫画があるので、こどもの反応が良いです。

 

・基本学習ページ

1回10分で、見開きで2ページ。

10分という時間設定は「おうちゼミ」と一緒で、低学年には、集中しやすい時間だと思います。

内容はひらがなで、2年生のこどもには簡単なのですが、問題がしりとりだったり、迷路になっていたりするので、退屈せずに集中してできていました。

 

・おやつブレイク

遊びの要素を取り入れたページです。

お試し教材では「なぞなぞの木」という、設定だけで、「なぞなぞだ~!」とテンションアップしていました。

 

・がんばりプラスページ

「こくごマスター」と「いきいき作文」があります。

 

「こくごマスター」は、語彙を増やすための問題になっています。

お試し教材では、「か〇る」という言葉を6つ考える問題でした。小学1年生の頃だと難しかったかな?と思いますが、ドラえもんの絵があったりするので、まあまあ楽しんで考えていました。

 

「いきいき作文」は、作文のトレーニングです。

この作文の教材があるのが、けっこう良いなあと、思いました。

キャラクターのセリフや気持ちを考えたり、教材も漫画だったりして、こどもも、勉強という感じではなく、楽しそうに取り組んでいました。

考えたことを文字にするのは、2年生の今でも、なかなか難しいようなので、ちょっとずつ、楽しくトレーニングできるのは良いなあ、と思います。

 

・てっていはぷく音読プリント

これはお試し教材にはありませんでした。

 

さんすうサンプルブック

保護者がサポートする、算数問題で、1週間分ありました。

算数も、問題にドラえもんのキャラクターがでてくるので、イメージしやすいのが良い感じです。

 

・基本学習ページ

1回10分で、見開きで2ページ。

内容は、「なんばんめ」の問題でした。

「なんばんめ」の問題は、1年生の時、子どもは苦手だったのですが、ここでもドラえもんのキャラクターが問題にでてくるので、かなりイメージしやすいようです。

 

・おやつブレイク

遊びの要素を取り入れたページです。

お試し教材では「ひとふでがき」でした。

 

・がんばりプラスページ

「さんすうマスター」と「ひらめき図形」があります。

 

「さんすうマスター」は、応用・発展問題になっています。

お試し教材では、「なんばんめ」の問題でした。

やっぱりキャラクターのおかげで、嫌がらずに考えることがていました。

 

「ひらめき図形」は、図形パズルです。

これは子どもはかなり苦手なようで、さっぱりできていませんでした。

ちょっと、こういう問題を意識的にやっていかないと、まずいなあ、と思ました。

  

・てっていはぷく計算プリント

これはお試し教材にはありませんでした。

 

サンプルブック答え

答えだけではなくて、問題の意図が書いてあるので、こどもの理解度など、チェックしやすいのかな、と思います。

 

添削テスト見本

見本ではありますが、学校の先生と比べて、赤ペンの書き込みが丁寧です。

学校の先生は忙しいので、なかなかここまでは無理ですもんね。

さくぶんテストもコメントが多くて良いなあと思いました。

子どもは、学校の日記の宿題でも、先生のコメントをいつも楽しみにしているので。

 

 その他入っていた資料 です。(2016年度版)

・ドラゼミ小学一年生コースのご案内

・ドラゼミ有料オプションコース

・ぷちドラゼミ・ドラゼミ会費一覧

・ドラゼミの魅力徹底解剖!

・その他、キャンペーンのお知らせなど

 

f:id:piko01:20170617055837j:plain

「ドラゼミ小学一年生コースのご案内」と見ると、基本学習教材の他に、サポートコンテンツもいろいろあるようです。

学習カレンダー、生活アドバイス、漢字練習帳ダウンロード、わくわくコミックなど。

 

有料オプションコースでは、ネットで映像授業が見られるようです。

残念ながら、講師はドラえもんではないですけどね。

 

ドラゼミのお試し教材をやってみて

やっぱり、ドラえもんは子どもの食いつきが良いですね。

学校の教材と連動していないので、どうかな?と思っていましたが、学校の授業で足りない部分を補えるのではないかなあ、と思いました。

教材の中では、特に作文と図形パズルの必要性を感じました。

 

お試し教材に、陰山先生の存在感は、全くなかったのですが、算数の「徹底反復」の考え方に基づいた、反復学習のページがあるようです。

 

2年生になって、子どもの足りない部分がいろいろ見えてきたので、それを補うためにも、家庭学習の必要性を改めて感じました。

 

その他の通信教育

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

Z会の通信教育

【進研ゼミ小学講座】