ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

遠視用の度付き水中メガネを購入

度付きの水中メガネ(水中ゴーグル)がほしい(遠視用)

f:id:piko01:20181207214257j:plain 

こどもは、遠視、調節性内斜視で、眼鏡をかけています。 

ですが、短期スイミングや学校のプールでの水中メガネは、度のない、普通の水中メガネを付けていました。

 

でも、今年は遠視用の、度付きの水中メガネを購入することにしました。

 学校のプールの授業の際、

「水とプールサイドの境目がわかりずらくて怖い。」

と子どもが言っていたからです。

昨年は、予備の眼鏡をプール用に持って行っていました。

教室からプールまで眼鏡をかけていって、プールサイドで先生に眼鏡を預けていたのですが、水中メガネが度付きなら、より安心なのではないかなあ、と。

  

あと、もう一つの理由としては、子どもは内斜視があるので、できるだけ、眼鏡をかけていたいからです。

眼鏡を外すと、斜視になりやすく、片方の目が斜視になっている時は、もう片方の目だけで物を見ている状態なので、、、

視力の為にも、両目で見る、という時間を、できるだけキープした方が良いそうです。

 

遠視用の水中メガネはどこで買う?

・スポーツショップ

スポーツショップなどでは、近視用の水中メガネは見かけるのですが、遠視用はなかなかありませんでした。

 

・こどもメガネ アンファン

アンファンには子ども用の、度付きオーダーメイドスイミングゴーグルを売っていましたが、価格は14,000円〜と、ちょっと高めでした。

色はブルー、ピンク、ブラックとあり、見た目もかわいいです。

www.ogura-megane.co.jp

でも、子どもの場合、毎年メガネの度数が変わるかも?ということと、使う頻度(夏に10回くらい)を考えると、ちょっと高いように思えて、迷ってしまいました。

 

・ネット で購入

ネットで遠視用の水中メガネを売っていいるのを見つけました~!

 f:id:piko01:20181207214543j:plain

大人用のようで、色は、黒、ブルー、白(レンズは黒のみ)しかなかったのですが、、、

でも、価格が2,700円+送料590円と、送料を払っても3,290円と安かったので、購入!

 

鼻ベルトは3種類入っていて、調整できるので、小学生の子どもは、一番短い鼻ベルトで、サイズは大丈夫でした!

ただ、子どもにはちょっと、左右がわかりづらいようです。

一応、ストラップの右側にマークがついていて、目印として判断できるようになっているのですが。

 

組み立てセットで、パーツキット、遠視用レンズ(右)、遠視用レンズ(左)の各パーツを選んで購入しました。

・鼻部分のパーツは3種類の長さが入っていて、眼の間隔に合わせて調整できる。

・右目、左目と、それぞれの度数に合わせて購入できる。

 度数が変われば、レンズだけ購入すれば良いので、かなり経済的だな~と思います。