ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

「NOVAバイリンガルKIDS」と「シェーン英会話」の体験授業!通うのはどっち?

夏期講習に続き、体験授業に参加

 NOVAバイリンガルKIDSとシェーン英会話

小学4年生の子どもの希望で、英会話教室を探しています。

ネイティブの外国人講師ということで、「NOVAバイリンガルKIDS」と「シェーン英会話」の短期の夏期講習に参加しましたが、どちらに通うか決まらず。。。

結局、体験授業も受けてみることにしました。

 

夏期講習も楽しかったようです。

www.ouchi01.com

 

 

NOVAバイリンガルKIDSの体験授業

まず、日本人スタッフから説明があり、その後、子どもだけ、外国人講師と体験授業を受けました。

講師と子どものマンツーマンのレッスンで、親も希望すれば、見ることができます。

最初だけ見学しましたが、子どもはマンツーマンは、かなり緊張しているようでした。

カードを使っての、簡単な英会話のやりとりのレッスンで、NOVAに通う場合、どのレベルのクラスになるかも、体験授業で大体決まるようです。

普段の授業は、テキストがあって、それに沿った内容で進められます。

 

・小学生のレッスン

・内容:テキストに沿った、レベル別の授業

    レベルアップテストあり

 (Class5,Class5+,Class4,Class4+,Class3,Class3+,Class2c,Class2b,Class2a)

・講師:外国人講師(担任制ではない)

・授業:週1回40分、生徒数8人まで

・費用:月謝8,500円~9,500円(+税)(週1回40分)

    入会金なし

    年会費12,000円(+税)

    テキスト代3000円(+税)

・その他:レッスン後に日本人スタッフによる、授業内容の確認あり

     イースターパーティー、ハロウィンパーティー、クリスマスパーティーなどのイベントあり

     追加レッスンが可能(合計週2回)

 

NOVAは、レッスン後に、毎回、日本人スタッフのフォローがある、という安心感があります。

また、イベントも多く、楽しそうです。

 

シェーン英会話の体験授業

こちらは、通常の授業での体験授業で、いつもの授業の様子が分かり、良かったです。

親も30分ほど見学しました。

実際に通う予定のクラスの、体験授業が受けられるので、他の生徒さんの様子もわかり、安心できました。

 

シェーンも、授業はテキストに沿って進められます。

最初にアクティビティがあって、その後、テキストの内容を学ぶ感じでした。

 

・小学校高学年のレッスン

・内容:テキストに沿った、レベル別の授業

 (Higher Elementary 1、Higher Elementary 2、Higher Elementary 3)

・講師:イギリス人講師(担任制)

・授業:週1回50分、生徒数2~6人

・費用:月謝9,700円(+税)(週1回50分)

    入学金:15,000(+税)※キャンペーンで無料の場合あり

    スクール維持費:1,250円(+税)(毎月)

    テキスト代:13,720~20,050円(+税)

・その他:年2回授業参観あり、オンライン学習教材あり

 

シェーンはオンライン教材があり、自宅で多読学習ができます。

また、年に2回、授業参観があります。

 

シェーンかNOVA、どっちに通う?

子どもは、シェーンに通いたいそうです。

理由は、

「どっちでも良いけど、先生が決まってるからシェーンにする!」

とのことです。

 

シェーン英会話は、担任制なので、「いつも先生が同じ」というのが良かったようです。

子どもは人見知りな面があるので、毎週同じ先生の方が、緊張しなくて安心なのかな~と思います。

 

親から見ると、NOVAも、先生の人数は多くないので、通っているうちに、どの先生にも慣れるだろうな、と思うのですが。

とはいえ、通うのは子どもなので、子どもの希望を優先しして、シェーン英会話に通うことになりそうです。

とりあえず、気楽に続けられれば良いなあ~と思っています。