ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

そろそろ女の子の成長について学ぶ時期なので、ツボミスクールの保護者向け講座に参加しました

ツボミスクールの保護者向け講座

ツボミスクール

ワコールが主催している、女の子の成長について学ぶツボミスクールに、保護者向けの講座があったので、参加してきました!

  

普段は小学校4年生以上の小学生、中学生、高校生の女子に向けて、学校などで講座を開いているそうです。

ワコールなので、発達の段階に合った下着を着けることの大切さや、選び方など、いろいろ教えていただきました。

 

今どきの、小学生高学年女子、中高生女子のインナー事情や、子どもたちのツボミスクールの講座内容に対する反応なども教えていただいて、とても興味深かったです。

最近は、高校生でも、ユニクロなどのブラトップの子が結構いる、ということなども。

 

ジュニア向きのインナーも、どんどん進化しているので、初めて聞くこともたくさんありました。

早めに準備することの大切さもわかり、参加して良かったです!

子どもも来年は、小学4年生などで、もう準備しないといけない時期ですね。

 

すでに、タンクトップや、キャミソールなどのインナーは胸部分が二重のものにしていますが、まだ、布が2枚ある、というだけのものです。

 

 

・ワコールのサイトもあるので、講座に参加できない場合は、参考になるかと思います。

www.wacoal.jp

 

 ・親向けのページもあります。

www.wacoal.jp

 

あと、母達が、一番盛り上がっていたのが、胸が垂れる原因の一つが、クーパー靭帯にある、ということ!

胸を支えるクーパー靭帯は、一度切れると再生しないそうです。ガーン。。。

これも、初めて聞いたのでビックリ!なお話でした~