ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

【DWE】冬休み、帰省中のおうち英語

冬休みのおうち英語は自由に

冬休みのおうち英語は、DWE(ディズニー英語システム)を自由にやってみることにしました。 

www.ouchi01.com

予定のない日は、DWEで何をやるか、自分で自由に決めています。

最近こどもがよく選んでいるのが、DWEの「ミッキー・マジックペンセット」の「Fun and Games」という本です。

f:id:piko01:20170115032934j:plain

本では、英語の質問に答えるゲームもあるのですが、こどもには、まだハードルが高い様子。

一通り絵本を眺めた後、マジックペンで、好きなページの絵をタッチして、英語を聞いています。

内容はDWEのDVDとリンクしていますが、DVDの内容を覚えてなくても、絵を見て楽しめるみたい。

わからない時や、気になる時、何度でも気軽にタッチして聞き返せるのが良いところですね。

 

母としては「リピートもしたほうが良いんじゃないかな~」と言いたくなるところを我慢して、本人に任せています。

時間は大体30分~60分くらい、のんびりやっています。

いつもの勉強モードではなくて、冬休みのおうち英語は、遊びの延長として楽しんでるようです。

 

帰省中のおうち英語

ちょうどワールド・ファミリーから「World Family Magazine」が届きました。

早速「こども号」を見てつけてやっていました。

f:id:piko01:20170115024000j:plain

帰省中には「FUN PHONE ENGLISH」を、祖父母宅でやろうと思っているので、今はお預け。

スマホやタブレットがあればできるので、帰省にちょうど良いですね。

夏休みの帰省や、旅行の時にも活用しました。

 

DWEの教材は持っていかない予定です。

移動中など、隙間時間に「FUN PHONE ENGLISH」をやったり、ワールドファミリーの「Kids' Playland」や英語のYouTubeをみたりするくらいかな。

 

持っていくなら、「ミッキー・マジックペンセット」の教材がコンパクトで良いな、と思っていたのですが、今回は、日数も少ないのでやめました。

祖父母と話したり、お手伝いしたり、いとこたちと遊んだり、帰省中しかできないことを楽しんでほしいと思っています。