ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

スマホをauからY!mobile(ワイモバイル)へ変えて安くなりました。子どものauマモリーノ3はどうする?

auからY!mobile(ワイモバイル)へ

iPhone7 

iPhone6を2年使っていて、バッテリーの持ちが悪くなってきたので、機種変更したいな~と思っていました。

 

auユーザーなので、最初は、auでiPhone7に機種変更しようと思っていたのですが、、、

auからY!mobile(ワイモバイル)にMNPで移り、iPhone7を購入しました!

ふてにゃんの、コミコミランチBOXももらいました~

 ふてにゃんランチボックス

 

Y!mobile(ワイモバイル)への申込はどこで?

近所の携帯ショップに行って、「auへのMNP手続きの電話から、ワイモバイルの申込手続きまで」全てお店で済ませてしまいました。

ソフトバンクショップや、ワイモバイルショップなどの専門店ではなく、電気屋さんのようにいろいろな会社のスマホを置いている、街の携帯ショップです。

 

お店で申込すると、オプションサービス加入など、面倒なこともあります。

でも、その点は、店員さんもよくわかっていらっしゃって、ネットよりお得になるよう、値引きなどの提案があり、申込しました!

 

結果、ワイモバイルのネットのオンライン申込より、安くなりました~

お店で申込むより、ネットの方が安いのかな~と思っていたのですが、実際に行ってみないとわからないもんですね。

 

※オンラインストアで、限定タイムセールがあったりするので、ネットの方が安い場合もありそうです!

 

初期費用と月々の料金は?

結果だけ先に書くと、iPhone7(32GB)の機種代、auへのMNP転出手数料も入れた全ての費用は以下になりました。

〇初期費用:12,500(税抜)

 

〇月々の使用料

・1年目:1,980(税抜)

・2年目以降:2,980(〃)

 

携帯時代から、ずっと携帯会社を変えていなくて、au歴も13年以上でした。

スマホになってからは、いつも月々8千円くらい払ってきたので、毎月払う費用が安くなって嬉しいです~  

 

初期費用の内容は?(街の携帯ショップで申込)

月々の使用料以外にかかった費用は、ワイモバイル側、au側を合わせて、

合計¥12,500(税抜でした。

 

ワイモバイル:¥9,500(税抜)(2年以内の解約は違約金あり)

①iPhone7(32GB)の機種代:¥5,000(〃)(ショップで現金払い)

②契約事務手数料:¥3,000(〃)

③1ヶ月目だけスマホプランM利用の差額:¥1,000(〃)

④1ヶ月目だけenjoyパック加入:¥500(〃)

①のiPhoneの機種代が、ネット申込より安い部分です。

ネットだと、iPhone7(32GB)一括購入の価格は¥24,800(税抜)です。(2019/2)

 

②の契約事務手数料は、ワイモバイルの場合、ネット申込でも必要です。

 

③④は、ネット申込では不要な費用です。

③④は、「1ヶ月目だけで良いので~」とのことだったので、初期費用として計算してみました。

そして③④は、忘れないように、翌日に変更・解約しました!

店員さんからも、「今月中に変更してくださいね」と何度も言われ、メモも渡されたので。

 

※ネット申込の場合の初期費用(2019/2)

¥24,800(iPhone7(32GB)機種代)+¥3,000(契約事務手数料)=¥27,800(税抜

 

¥27,800(ネットの初期費用)-¥9,500(お店の初期費用)=¥18,300

なので、

ネット申込より¥18,300(税抜)安くなりました~

 

au:¥3,000(税抜)

・MNP転出手数料:¥3,000(〃)

2年契約の更新期間だったので、契約解除料はかかっていません。

 

月々の支払の内容は?

前提として、ワイモバイルのスマホの月々の基本の料金プラン(2年契約)は、以下になります。

・スマホプランS(3GB)1回10分無料通話:¥2,980(税抜)

・スマホプランM(9GB)    〃    :¥3,980(〃)

・スマホプランL(21GB)   〃    :¥4,980(〃)

 ※2年間データ増量無料キャンペーンを適用

 

私はスマホプランSを選びました。

最初の1ヶ月だけ、スマホプランMですが、以降の月々の支払いは、上にも書いた通りです。

1年目:¥1,980(税抜)(ワンキュッパ割適用)

2年目:¥2,980(〃)

 iPhoneはAppleのメーカー保証が1年あるので、オプションの補償サービスなども入っていません。

 

子どものキッズケータイはどうする?

子どもが使っている、auのマモリーノ3は、au以外のスマホや携帯からも、SMS(ショートメッセージ)やメールGPS検索ができます。

なので、親がワイモバイルなどの他社のスマホでも問題ありません。

 

3Gサービスの終了によって、マモリーノ32022年3月末には使えなくなってしまいますが、サービス終了までは、まだ3年あります。

 

ただ、我が家はマモリーノ3も、2年の更新期間なのです。

そこで、キッズケータイも、マモリーノ3から、Softbank(ソフトバンク)のキッズフォンに変えようかな~と思っています。

 

キッズフォンは、親がソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「みまもりマップ」というアプリで位置確認ができます。

(※位置ナビ¥200/月(税抜)というオプションサービスに入る必要があります。)

 

「みまもりマップ」のアプリの口コミ欄を見ると、あまり評判がよくないので、ちょっと心配ではありますが。