ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

子どもと、数独(ナンプレ)!

親子でできる遊び、数独(ナンプレ)!

f:id:piko01:20181116084510j:plain

最近、夕食後のテレビタイムだった時間に、こどもと一緒に数独(ナンプレ)を、よくやっています。

 

私は本をコピーして、同じ問題を解くので、自然と競争のようになって、真剣に解いています。

数独(ナンプレ)はパズルみたいなものなので、例えば数字をアルファベットに変えたとしても成立するので、 勉強とはちょっと違って、頭の体操みたいな感じでしょうか?

  

子ども用の簡単なのもあるのですが、たまたま買ってきた2冊は、初級でも、子どもには結構難しいです。 

なので、最初は、「難しい~」と嫌がっていましたが、今は頑張ってやっています。

私と競争する、というのでやる気になりましたが、「難しいからやらない!」となってしまう可能性もあるので、最初は簡単なものの方が、良かもしれません。

簡単すぎると、親が一緒にやる場合は、つまらないですけどね。

 

 

 

数独(ナンプレ)で性格がわかる?!

f:id:piko01:20181116084635j:plain

子どもは几帳面なところがあるので(融通が利かない?)、空白に入る可能性のある数字を、最初に全部書き出します。

私は、当てはまる数字の少なそうなところから、適当に考えていきます。

 

今のところ、やはり、私の方が早いのですが、私はうっかり数字を間違えることもあり、そうなると、やり直しになってしまうので、子どもがの方が早く解き終わったりもします。

 

子どもは間違える、ということがなく、今まで、几帳面すぎて、要領悪いな~と思っていましたが、良い面でもあるんですね。

急がば回れ、ウサギとカメのカメ、みたいな。

同じ問題でも、解き方もイロイロで、それぞれ性格が出ていて、面白いです。