ぽむのおうちノート

日々のこと。小学生から始めたおうち英語のこと。

日本版ABC mouse(ABCマウス)を一ヶ月試してみて、アメリカ版とどっちが良い?

日本版ABC mouse(ABCマウス)を試してみた

ABCマウス

日本語版のABC mouse(ABCマウス)が出来たので、お試しで一ヶ月試してみました!

もともとアメリカ版を契約して楽しんでいたのですが、日本版が良ければ、乗り換えても良いかなあ、と

 

これまで試してみて、アメリカ版との違いがありました。

・アメリカ版は、幼児教育サイト

・日本版は、英語学習サイト

ということです。

 

・アメリカ版ABCマウス

幼児教育サイトなので、算数、理科と社会、アートとカラーなど、英語以外の内容も充実しています。

 

・日本版ABCマウス

英語学習サイト、ということで、簡単な英会話が追加され、英語中心の内容です。

英語だけなのは、私から見ると、ちょっとつまらないかなあ。

 

私の結論としては、

・内容は、アメリカ版!

・安心感は、日本版!

ですかね。

 

子どもは、どっちでも良いらしいので、今度は日本版を申し込みました!

安心感を取ってしまいました〜。

 

www.abcmouse.com

 

日本版ABC mouse(ABCマウス)の内容

アメリカ版と同じ部分もあるのですが、まとめておきたいと思います。

 

・申し込み

サイトは日本語なので、登録は簡単です。

ただ、一ヶ月のお試しでも、クレジットカードや、Pay palの入力が必要になります。

 

・アバター

最初にこどものアバターを作ります。

アカウント1つで3人まで登録出来るのは、アメリカ版と同じ。

ただ、アメリカ版で選べた先生は、選べません。

 

 ・教材のレベル

どこからレッスンを始めるのか、教材のレベルを選びます。

レベル1~5に分かれています。(3~8歳)

レベルは、後から変更もできます。 

 

アメリカ版は、toddler time+レベル1〜10までありました。

ただ実際には、レベル10になると、子どもは、英語が理解出来ないので、レベル5まででも充分な気がします。

 

日本版ABC mouseの特徴

 ・レッスンの説明など、日本語が選べる

レッスンの説明などは、日本語が選べます!

特に必要とは思わないけれど、初めての英語なら、心理的なハードルは下がるかも。

 

 ・簡単な英会話のレッスンがある

日本版の特徴は、アメリカ版にはない、英会話のレッスンがあることです。

アニメのクラスメイトもいて、簡単な挨拶などが学べます。

 

 ・英語学習が中心で、算数など他の学習が少ない

レベル1から、Aから順番に、アクティビティで、自然に文字を覚えていくような仕組みのようです。

内容には、フォニックスも含まれています。

 

たた、アメリカ版に比べて、英語以外の、算数、理解と社会、アートとカラーなどの学習があまりありません。

今後、レベルを進めていけば出てくるのかもしれませんが。

 

学習自体の内容は、アメリカ版と同じです。

・アニメーション

・ゲーム

・本:読み聞かせなど

・歌

・パズル:自分で塗った、塗り絵もパズルにできる

・アート:塗り絵など

・プリンタブル

 

その他の特徴として、レッスンが終わるとチケットや、ご褒美グッズがもらえるのは、アメリカ版と同じです。

チケットが貯まると、アバターの洋服や、家具が買えます。

・進捗確認ができる

・チケットと報酬でモチベーションアップ

・アバターの部屋があり、ペットが飼える

・動物園や農場がある。

・チケットでショッピングできる。

 

 一ヶ月のお試しが終わって、日本版ABCmouseから、意見を聞きたいと、依頼が来ました。

今後、日本版サイトも、いろいろユーザーの意見で変わっていくかもしれません。

私は、算数や、理解と社会、アートとカラーの学習もどんどん追加してほしいなあ、と思ってます。

 

価格について(2017/8)解約しようとすると、安くなります!

30日のお試し期間以降も契約する場合も、30日間間終了前に「解約ポリシー」のボタンを押して、途中までキャンセル手続きをしてみたほうが良いです。

1.保護者メニュー

2.アカウント

3.解約ポリシー

4.(アンケートに答えて)次へ進む

まで進むと、6か月契約で50%オフ!の案内が出てきました。

6か月で2,880円なのでかなりお得感ありました。

特別キャンペーンとのことなので、終了していたら、すみません。

 

・ABCmouseの前回の記事です。

www.ouchi01.com